観光客が多くなることでインバウンド効果があります

日本食やアニメが世界的にも人気になり、さらに2020年に東京でオリンピック開催が決まってからは多くの外国人観光客が日本を訪れるようになりました。特に中国や韓国、タイなどのアジアからは円安効果で日本でお買い物をするとお得な値段で購入できることから、買い物目当てに日本と訪れる人が多くなっています。日本を訪れる観光客は上昇傾向にあり、その分日本で使うお金が多くなるので、インバウンド効果が期待されています。すでにインバウンド効果はあらわれています。

日本国内を移動するときの交通費や食費、宿泊費などは必ず必要になりますから、それだけ日本の経済を潤しています。そしてさいきん話題の大量買いをする観光客のおかげで、日本の家電製品や食品、化粧品を販売するメーカーはもちろんですが、特に小売店の業績が伸びています。免税店などは前年比とくらべると100%以上になっているところもあり、かなりのインバウンド効果があります。オリンピック開催まで政府が国をあげて外国からのお客様の誘致に力を入れているので、まだまだインバウンド効果は続くと考えられています。

さらにインバウンド効果を続けていくためには、リピート客を増やすことが大事です。買い物目当てで来られたお客様には、今度は別の目的で来てもらうことを念頭において、おもてなしの接客をすれば、日本に来ることを楽しみにしてもらえます。日本にはまだ外国人に知られていない魅力的なものがありますから、それを上手に宣伝することでさらに関心を高めることができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *