高校への不登校解決を探る相談会 - 不登校児への理解と対応力を養おう

高校への不登校解決を探る相談会

自分の子供にはせめて高校は卒業してほしいと願う親は多いものです。せっかく受験を乗り越えて入学しても、友達との関係が上手くいかなかったり、学校生活が思い描いていたものとは違っていたなどいろいろなことが原因で不登校となってしまう子供もいます。

不登校の相談の情報を知りたい方必見です。

義務教育ではない高校は行かなければいけないものではありませんが、現在高校への進学率が97%を超える日本ではやはり親としては進学卒業を目指してほしいと思うのは当然のことでしょう。



しかし不登校となる理由には様々な要因が絡み合っており、無理に登校をさせることはその後の人生に影響を与えることも否定できません。
そこで不登校の親子が利用してほしいのが相談会です。


高校に通いたいけれど今の環境ではどうしても通うことが出来ないというときは、転校・編入といった解決策があるのです。


基本的には受験をしなければ高校には入学できず、受験資格には学年の縛りもあります。


ところが通信制高校であればそういった垣根が低くなります。
相談会ではいろいろな地域の通信制高校が合同で参加しており、どういった仕組みで高校卒業を目指すのか詳しく聞くことが出来ます。こういった相談会では通信制高校の学校生活だけでなく、心理サポートを受け付けているところもあります。

発達障害が原因で登校が難しいといった悩みの相談に乗ったり、起立性調節障害といった朝起きることが出来ないといった症状でも通うことが出来る学校を探すことも可能です。